ナットレイもふもふ記

ナットデラを極めたい人のいろいろ

【デュエマ記事】博才悠久弾幕

今回はデュエマの記事です
これといって大会で結果を残したとかではありませんが
面白そうなデッキができたので紹介したいと思います

悠久弾幕
f:id:donamonn:20170308021557j:plainf:id:donamonn:20170308021633j:plain

偶発と弾幕の要塞の強力な盤面コントロール力で場を制圧し
弾幕の弱点であるデッキ削りを悠久のデッキ回復能力でカバーすることで
長期戦や相手のヴォルグサンダーに強くできることをメリットとした盤面コントロール重視のビマナデッキ

弱点は手札破壊や、弾幕で処理が追いつかない程のスピードアタッカーのごり押しに弱く
ここ最近のビートダウン環境ではほとんど見かけることはなくなってしまいました


しかし、ここで心強い新戦力が登場

f:id:donamonn:20170308021609j:plain

サイバーダイスベガスはターン終了時のドローによって息切れを防止し
Dスイッチにより相手ターン中に弾幕を唱えることを可能にするという
まさに悠久弾幕が欲していたカード
このカードのおかげで今までの弱点であった手札破壊、ビートダウン両方の対策をすることができるようになり、今まで以上に広い範囲のデッキを対処できるようになりました

デッキ紹介

f:id:donamonn:20170308020308j:plain

フェアリー・ライフ×4
ピクシー・ライフ×4
フェアリー・シャワー×4
ドンドン吸い込むナウ×4
超次元ホワイトグリーン・ホール×1
偶発と弾幕の要塞×4
Dの博才サイバー・ダイスベガス×4
超次元ガロウズ・ホール×3
百族の長プチョヘンザ×3
悠久を統べる者フォーエバー・プリンセス×3
ジョリー・ザ・ジョニー×2
「智」の頂レディオ・ローゼス×2
「祝」の頂ウエディング×2

超次元
勝利のガイアール・カイザー×1
勝利のリュウセイ・カイザー×1
勝利のプリンプリン×2
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート×1
ウォルグ・サンダー×1
サンダー・ティーガー×1
シルバー・ウォルグ×1

カード解説

f:id:donamonn:20170308025433j:plainf:id:donamonn:20170308025439j:plain
基本カード
それぞれ4積みでいいと思います


f:id:donamonn:20170308025610j:plain
ライフ→シャワーの流れはやはり美しい
次のターンに多色マナをおいても弾幕が使えるという余裕が生まれるのは良いですね


f:id:donamonn:20170308025521j:plain
トリガーとしても手打ちでも優秀なカード
よほどのことがない限り削ることはないでしょう


f:id:donamonn:20170308025948j:plain
光マナがプチョヘンザしかないのでプチョヘンザが埋まってないと
そもそもこの呪文が使えないという構築の欠陥があるものの
基本的に終盤のマナ回収をするときにしか使わないので困ったことはあんまりないです
このカードを抜くとジョリーザジョニーをマナから回収できるカードがなくなってしまうので抜くわけにもいかないので確定で
(光を含まないマナ回収呪文でこのカードより強いものがないので現状これでいいと思います)


f:id:donamonn:20170308025723j:plain
コンセプトカード
だいたい盤面のクリーチャー全てを破壊できます
このカードで盤面のクリーチャーをまとめて破壊し大型クリーチャーを繰り出すまでの時間稼ぎをします


f:id:donamonn:20170308025849j:plain
コンセプトカードその2
このカードにのおかげで防御力と安定性が大幅に向上しました
中盤のドローソースとしてもカウンター札としても優秀なカード
シールドトリガーでもあるので4枚積むのが良いでしょう


f:id:donamonn:20170308025937j:plain
サイバーダイスベガスとの相性がよく、ブラックガンヴィートを使えば2体の攻撃を止めることが可能になるため、弾幕の結果次第では破壊できないドギラゴン剣が相手の場合にはこちらを優先的に使います。
基本的にDスイッチのカウンターで使用することが多いですが、自分のプチョヘンザをバウンスして使いまわしたりできるのでプチョヘンザが刺さる相手には積極的に使っていきます


f:id:donamonn:20170308021633j:plain
コンセプトカードその3
弾幕で削ったデッキ回復だけではなく、相手の踏み倒し対策やプチョヘンザへの革命チェンジなど様々な仕事ができる優秀なカードです。


f:id:donamonn:20170309010557j:plain
スピードアタッカー相手にはプチョヘンザのタップインが刺さるので弾幕で盤面を吹き飛ばした後、相手が再展開してきた時にプチョヘンザを繰り出して盤面一掃を行えば相手のリソースも尽きるので全体除去の第二波として使うと良い仕事します。


f:id:donamonn:20170309010948j:plain
弾幕との相性が非常に良いフィニッシャー
全体除去で盤面を空にしてエクストラウィンを狙います


f:id:donamonn:20170309011123j:plain
同じくフィニッシャー
盤面を一掃した後に相手の手札を叩き落せば相手は何もできなくなります
VANベートーベンをデッキに組み込むならここの枠を削ることになると思います


f:id:donamonn:20170309011351j:plain
祝  っ  て  や  る
盤面の除去と手札破壊を同時に行えるシールド償却カード
ジョリーザジョニーのエクストラウィンが狙いにくい相手ならこいつを繰り出して安全に勝ちに行きましょう


~~~ここから超次元~~~
f:id:donamonn:20170309014627j:plain
プチョヘンザにチェンジします


f:id:donamonn:20170309014650j:plain
出すことはあまりないけど入れておいて損はない


f:id:donamonn:20170309014717j:plain
出したい時に既にバトルゾーンに出てて出せない!なんてことが起こらないように一応2枚積みましたが弾幕やプチョヘンザを使うので気がついたら勝手に盤面からいなくなってます


f:id:donamonn:20170309014849j:plain
ガロウズホールで出して2体除去が非常に強力


f:id:donamonn:20110920201712j:plain
ハンデス系デッキなどが相手の場合はこいつを投げてライブラリアウトを狙うルートも視野。
悠久があるのでウォルグの投げ合いになっても負けることはそうそうないでしょう


f:id:donamonn:20120321111529j:plain
除去耐性のあるクリーチャーを止めたいときに使えるので採用
出番は少なめ


f:id:donamonn:20110920201710j:plain
ぶっちゃけ自由枠
プチョヘンザの範囲を広げるツッパリキシや追加ドローのできるBAGOOONパンツァーでもいいし、もう一枚ガンヴィートやウォルグを積んでもいい

構築の改造案

☆いつでもホワグリが使えるように光マナを増やす
→ボーイズ・トゥ・メンやレインボー・スパークを採用してみるなど

☆VANベートーベンを採用するなら
→レディオローゼスを削るか4コストのカードの枚数を少し調整するなど


デッキの回し方

ライフ→シャワーorドン吸い→弾幕orサイバーダイスベガスorガロウズホール→マナを伸ばしながら相手の動きに合わせて柔軟に対処が基本的な動きになります。
相手がビートダウンなら最優先でサイバーダイスベガスを設置、相手がビートダウンしてこないなら素早くマナを伸ばしてゼニス召喚を狙い、呪文メタを繰り出してくるようであれば悠久からプチョヘンザに革命チェンジして盤面一掃を狙うなど、相手のデッキをよく見ながら使うカードを選ぶ必要があります。


実際使った感想

とても楽しい
コントロールデッキの面白さとビマナデッキの面白さをそれぞれ受け継いでいる感じ
モルネクがバトライ武神とガイNEXTを並べて大量にドラゴンを展開してきてもDスイッチの弾幕でジョリーザジョニーを捲れば一撃で壊滅するのはまさに爽快。
逆に言えばガイNEXTを破壊できるパワーを持つのがジョリーザジョニーだけだったり、カード除去がないので弾幕で破壊しても次のターンで決着をつけないと再び龍解されてジリ貧になったりしたのでモルネクが生きている限りはVANを採用した方が無難だと思います。
対バイクは後攻だとサイバーダイスベガスがトリガーするのをお祈りするゲームになってしまいますがドキンダム解放させてガロウズで飛ばして勝利できるので一度弾幕打ってしまえばこっちのものという印象でした。

なかなかいい感じのデッキに仕上がったと思うので興味を持った方はぜひ構築してみてください

画面の前のあなたもレッツ弾幕