ナットレイもふもふ記

ナットデラを極めたい人のいろいろ

【サンムーン】シーズン1お疲れさまでした

本日でレーティングバトルのシーズン1が終了となります
前回の記事で紹介した構築で回した感想について色々書いていきたいと思います
前回記事→【サンムーン】シングルレートシーズン1使用構築vol.1.1 - ナットレイもふもふ記

戦績

f:id:donamonn:20170116181005j:plain

>>1900無理でした<<



反省点

・ガブがいじっぱり
・殻を破った後のパルシェンに対してまともな回答がなかった
・特殊アタッカーが1体しかいない=鬼火に致命的に弱い
ポリゴン2を安定して突破できる手段やどくどく持ちが無いのを放置していた
・AD珠マンムーに弱すぎる
・一時期国際孵化にハマってたのでレートモチベが少なかった(もっと対戦回数積むべき)

いじっぱりスカーフガブは臆病ZテクスチャーポリゴンZやS補正の無い殻を破るパルシェンに抜かれるので陽気より攻撃が高いメリットを考慮しても弱かったです。
途中でこのことに気がついてから陽気に変えるなりすればもう少し上にいけたかもしれない…

そしてパルシェン
パルシェンが殻を破ってしまうと死に出しでテッカグヤかギャラドスを繰り出すことしかできず、パルシェンのHPが減っていれば一発受けてようやく倒せるという有様だったのでもう少しまともな対策をしておくべきでした

残りの点は前回の記事書いた段階で薄々気がついていた弱点ではあったのでやっぱりなという感じ
特に鬼火搭載しているゲンガーやミミッキュに致命的に弱く、正直試合にならないレベルの刺さり方したこともありました

結論:マンムーで壊滅する構築はダメです(戒め)

良いところも紹介したい

ガラガラテッカグヤのサイクルで対応できる範囲が広く、そこからのスカガブorメガギャラで突破していく動きはやはり強力。
苦手な相手にはとことん弱いもののやりたいことはそれなりにできるパーティでした

その苦手な相手が環境に蔓延しているマンムーポリ2だったのでこの結果だったのだけども



反省点はしっかり見つかったので時間があればそこを改善してもう少し回してみたかったのですが、なんにせよ楽しめたシーズン1でした。

次のシーズン2では念願のナットレイシャンデラ構築が使えるのでとても楽しみです(小学生並の感想)

それでは次のシーズンで会いましょう