ナットレイもふもふ記

ナットデラを極めたい人のいろいろ

【XY育成論】メガハッサム考察

どうも皆さんこんにちは
今回はXYにて新たにメガシンカを習得したハッサムの記事になります

メガハッサム

f:id:donamonn:20131214024441j:plain

前記したとおりハッサムメガシンカできるようになりました
タイプ、特性は変わりませんが
種族値は全体的に上昇しています

通常:70-130-100-55-80-65
メガ:70-150-140-65-100-75

AとDが20ずつ上昇し、Bが40も上昇
CとSが10ずつ上がりました
耐久面が元のハッサムより大幅に上昇したので
羽休めと剣の舞を上手く使いながら
粘り強く居座って積んでから突破していく戦い方が主体となると思います

メガシンカしない型のハッサムのメリットは

・こだわりハチマキで高い火力を出せる
・突撃チョッキでDを硬くできる
・他のポケモンメガシンカ枠を譲れる

といったような感じですかね
メガハッサムはこだわりハチマキのような初手から繰り出せる火力も
突撃チョッキの特殊耐久もありませんが
羽休めと剣の舞を上手く使えばその両方に劣らない強さを発揮できます

育成論

型①
性格:意地っ張り
努力値:236-20-180-×-12-60
技構成:バレットパンチ 虫食い 剣の舞 羽休め
(虫食いは前作教え技のため12/25のポケムーバー解禁まで使えません)

H…16n-1調整(実数値175)
A…余り
B…意地っ張りメガバンギラスストーンエッジ2耐え
D…メガシンカラティオスの眼鏡流星群1.5耐え
S…S4~12振りの80族抜き調整

Bに厚めに振った型ですね
補正かけてもっと振ればファイアローの鉢巻ブレイブバードも2耐えできますが
その型は既にネットに上がっているので気になる方は各自でご確認ください

主に弱点をつかれない物理相手を起点にしていきたいですね
フシギバナなどのタイプ相性が有利な相手でもOKですが
最近はめざ炎を持ってる型も多いみたいなので注意が必要


型②
性格:慎重
努力値:236-68-60-×-140-4
技構成:バレットパンチ 蜻蛉帰り 剣の舞 羽休め

H…16n-1調整(実数値175)
A…余り
B…陽気テラキオンインファイト2耐え
D…ラティオスの珠めざ炎耐え
S…端数

特殊耐久を厚めにした型です
12/25のポケムーバーで過去作準伝が解禁されるので
ハッサムで役割を持ちたいラティオステラキオンを意識しました
珠めざ炎ラティオスがXY環境で存在するかは謎ですが
ラティオスからハッサムに対しての最高打点であるので(眼鏡めざ炎は考慮しない)
対面で不意のめざパにやられることを無くすと不利な読み合いを避けられます

一見剣の舞と相性の悪そうな蜻蛉帰りですが
この型はサイクル戦を重視したいため蜻蛉帰りを採用しました
Dに振ってるのでラティオスの流星群に繰り出していきたいところ
相手が消耗した中~終盤に剣の舞を使って
バレットパンチで突破するエースにもなれます



ダメ計は今回は省きます


最後に

いかがだったでしょうか
いつもは記事が長くて少し読みづらいかなと思ったので
今回はできるだけ簡潔にまとめてみました
記事の内容は12/25のポケムーバー解禁後を意識したものとなっております
是非使ってみて下さいね

それでは!