ナットレイもふもふ記

ナットデラを極めたい人のいろいろ

【XY育成論】ヌメルゴン考察

どうも皆さんこんにちは
前回サーナイトの考察書いてからの閲覧数の伸びにかなりビビってますリューガです
今回はXY初登場の新ポケモンヌメルゴンの考察になります
それでは早速行ってみましょう

ポケモン ヌメルゴン

f:id:donamonn:20131101195123p:plain
可愛い見た目でいかにも温厚そうなポケモン
タイプはこう見えてもドラゴンです
その可愛さとは裏腹にサザンドラにも匹敵する技範囲と
ラティアスをも上回る特殊耐久を秘めています

種族値 90-100-70-110-150-80

まず目を引くのが驚異の特防種族値150
そして見た目の割に案外速いS80族
特功はそこそこで防御はイマイチですね
他のドラゴンと種族値比較してみましょう

ヌメルゴン 90-100-70-110-150-80
ラティアス 80-80-90-110-130-110
サザンドラ 92-105-90-125-90-98
ラティアス尖ってないけど無駄少ないなぁ…

タイプが違うため役割持てる相手は全然違うのですが
ざっと見るとこのような感じで
ヌメルゴンは他のドラゴンより圧倒的に特防が高く
素早さが低いのが特徴ですね

防御と素早さが低く、物理ドラゴン相手は無理なので素直に逃げましょう
特防は高いので流星群なら涼しい顔して耐えます

特性はそうしょく/うるおいボディ
そして新特性のぬめぬめの3種類です
ぬめぬめの効果については後ほど

育成論

前記した通り特防が圧倒的に高く
特功はそこそこあり
素早さはドラゴンのなかでは遅い方ではあるものの
ポケモン全体のなかでは激戦区である80族であり
打ち合う相手次第ではかなりの高スペックと取れます

特性
草タイプの技を無効化し、眠り粉やキノコの胞子を防げるそうしょくか
直接攻撃した相手の素早さを下げるぬめぬめからの選択になります

うるおいボディはあまり発動機会がないので不採用です
強いて言うなら湿った岩でセルフ雨乞いしながら
眠るうるおいボディで速攻回復する型ぐらいでしょうか

以上の点を踏まえて型を考えると

・特殊受け型
・眼鏡型
・溶ける両受け型
・オボン型
・突撃チョッキ型
などが挙がりますかね

今回は突撃チョッキを持たせることにより
特殊耐久をさらに上げ
高い特防で特殊アタッカーを受けつつ
持ち前の攻撃範囲で幅広い相手に対応する
特殊受け兼広範囲特殊アタッカーを役割としたヌメルゴンの育成論になります


ヌメルゴン@突撃チョッキ
控えめ
H204 B4 C228 D4 S68

H 16n-1(実数値191)
B 端数
C 余った努力値をぶっぱ
D 端数
S 無振りFCロトム+2


素早さは激戦区の80族
このあたりの素早さだと
サーナイト、トゲキッス、フシギバナギャラドス、FCロトムなどがいますね
サーナイトやトゲキッスに関しては相性が悪いので
相手のHPがある程度減っていない限りは逃げる方が無難です

フシギバナに対して安定した役割を持ちたいので
特性は眠り粉を防ぐことができるそうしょくの採用をお勧めします

ロトムに関しては
ウォッシュ、ヒート、カットロトムなら全てメインウェポンを半減できるので
後出しからでも役割を持つことができます
打ち合って負けることはほとんどないのですが
一応素早さは遅いロトムを抜く程度に欲しいです
ヌメルゴンミラーも有利になりますしね

合計実数値を1底上げするためにCから8削ってBDに4ずつ回しています
別に確定数が大きく変わるわけではないのでCに振ってしまっても構いません

技構成

メインウェポンのドラゴン技は確定です
龍の波動と流星群の選択になりますが
個人的には龍の波動をお勧めします
受けながら戦う型なので
ラティやサザンドラの流星群のように一撃必殺の火力はあまり必要ないからです
ロトムハッサムの蜻蛉ルチェンでサイクルをガンガン回せるパーティなら
流星群でダメージ稼ぎにいっても良いと思います

龍の波動を採用した場合
龍の波動で一撃で倒せない素早いドラゴンとの打ち合いは不利になるので
味方でカバーできるようにする必要があります

サブウェポンは
火炎放射or大文字 十万ボルト 気合玉 ヘドロ爆弾orヘドロウェーブ
上記の技の中から選択ですね

大文字or火炎放射の枠は実質確定で良いと思います
火力重視なら大文字を
命中安定なら火炎放射を採用ですね

ヘドロ爆弾orヘドロウェーブですが
基本的にヌメルゴンに後出ししてくるフェアリー相手に交代読みで打ちます
少し削れたマリルリなどの遅いフェアリーを仕留める時にも使えますね

火力重視の方はヘドロウェーブを
命中安定&毒ワンチャン賭ける方はヘドロ爆弾を採用すると良いと思います

現環境はあまり格闘技の通りがよくないので
優先度は
大文字or火炎放射>十万ボルト>ヘドロ爆弾orヘドロウェーブ>気合玉ですね

ダメージ計算

龍の波動
D特化メガフシギバナ  乱数4~5発 23~27.8%
H252ウォッシュロトム 確3 42~49.7%
H4メガゲンガー    確2 52.9~62.5%
H4オンバーン     確1

大文字
D特化ナットレイ   乱1 86.2~101.7%
D特化メガハッサム  乱1 97.2~115.3%
H252メタグロス   確2 69.5~82.4%

火炎放射
D特化ナットレイ   確2 70.7~84%
H252メガハッサム  確1
H252メタグロス   確2 56.7~67.4%

ヘドロ爆弾
H252マリルリ    確2 56~66.7%
H252サーナイト   確2 50.3~59.4%
H252メガサーナイト 乱2 43.4~51.4%
H252トゲキッス   乱2 45.8~54.2%

ヘドロウェーブ
H252マリルリ    確2 59.9~70.5%
H252サーナイト   確2 51.4~61.7%
H252メガサーナイト 乱2 45.7~54.9%
H252トゲキッス   乱2 46.9~56.3%

十万ボルト
H252ギャラドス   乱1 97~114.9%

気合玉
H252バンギラス   乱1 85~100.5%
H252メガバンギラス 確2 71.5~85%


被ダメ

C特化サザンドラの流星群     確2  59.7~70.2%
C特化メガユキノオーの吹雪    確2  53.4~62.8%
C特化メガフシギバナのヘドロ爆弾 乱4~5 20.4~24.1%
珠ゲッコウガの変幻自在冷凍ビーム 乱2  42.4~50.3%

特殊相手にはまず打ち負けることはないです
弱点突かれても一発は耐えます

最後に

いかがだったでしょうか
突撃チョッキを持たせることにより
特殊相手には半端じゃないタイマン性能を発揮してくれます
ヌメルゴンは他のドラゴンのように
火力と素早さを活かした高い突破力ではなく
高い耐久力と攻撃範囲で打ち合う新しいスタイルを確立したポケモンだと思います
是非使ってみて下さい

それでは!