ナットレイもふもふ記

ナットデラを極めたい人のいろいろ

ラティランド

少し前に紹介したラティランドを若干改良したので記事にしてみます

ラティランドについて

字通ラティオスまたはラティアスランドロスの並びです
ラティオスラティアスの苦手な相手に対してランドロス
ランドロスの苦手な相手に対してラティオスラティアスが強いです
また、ラティオスラティアスの低めな物理耐久をランドロスの威嚇で補い
ランドロスの地震は特性の浮遊で受けないと実に相性が良いです
高い火力による制圧力で場の流れを素早く自分のものにすることがコンセプトですね

ラティオスラティアスの比較

ラティオスはドラゴンタイプの中で一番素早さが高く
流星群を始めとする特殊技の破壊力がすさまじいポケモン
ただし物理方面は若干打たれ弱く
物理技で弱点をつかれると簡単に倒されてしまうことがしばしば

ラティアスラティオスに比べて若干火力が劣りますが
こちらは耐久が比較的高く
耐久に振ってハバンの実を持たせることにより
ラティオスのジュエル流星群耐えを可能にすることができます
これにより、あらゆる型のドラゴンに対して対面から確実に勝てるようになり
襷、スカーフなどの型のドラゴンを考慮した場合
ラティオスと比べて対ドラゴン性能で大幅に勝ります
ラティオスより物理耐久が高いので
メタグロスのコメットパンチ→バレットパンチの流れを耐えることも可能
ただしラティアス自体の火力が低めなので
攻撃に加えて味方のサポートをうまく両立しなければ活躍の幅は狭いです


どちらを採用するかはパーティ次第なのですが
今回はラティアスを採用したパーティで考察していきます


まずはパーティから↓
f:id:donamonn:20130817002651p:plain
偶然にもメジャーな並びである猿ノオー、ロトムグロスも集まりましたね

それでは各個体ごとの解説


ラティアス
f:id:donamonn:20130817005027g:plain
臆病@ハバンの実
H156 C100 S252
流星群 サイコキネシス 手助け 追い風

HP175(16n-1)調整

基本的に隣のランドロスメタグロスユキノオーの補助をしていきながら
一致技で殴っていくスタイルです
ハバンの実により竜狩りは完璧
サイキネで格闘も突破します
追い風でユキノオーメタグロスなどの中速ポケの補助も可能
追い風下のランドロスの手助け地震の破壊力は魅力的ですね
単体では止まる範囲がかなり広いので注意


ランドロス
f:id:donamonn:20130117215104j:plain
陽気@命の珠
AS252 H4
地震 岩雪崩 蜻蛉帰り 守る

威嚇で相手の火力低下
高い火力からの地震や岩雪崩などの全体攻撃で相手を仕留めていきます
ラティアスの追い風や手助けなどのサポートがあれば抜き性能はさらに上昇しますね
ラティアスの苦手なバンギラスメタグロスに対して強いのが優秀


ゴウカザル
f:id:donamonn:20130125220835g:plain
陽気@炎のジュエル
AS252 D4
フレアドライブ インファイト ストーンエッジ 猫騙

ストーンエッジは比較的刺さってるシャンデラ対策
型自体はポリマンダッサムのあれの流用ですね(http://donamonn.hatenablog.com/entry/2013/01/25/223245)
他の技構成について特に書くこともないので省略
採用理由としては炎枠が欲しかったのと猫騙し格闘枠ということで採用しました


ユキノオー
f:id:donamonn:20130328205645g:plain
控えめ@気合の襷
CS252 D4
吹雪 ギガドレイン 守る 氷の礫

ゴウカザルと合わせて有名な猿ノオーの並び
主に雨メタ枠としての採用ですね
ラティアスのサポートを受けた状態での必中吹雪もなかなか強力
さりげなく重いトドンを狩る役割も兼ねてますね


ロトム
f:id:donamonn:20121220171340p:plain
穏やか@オボンの実
H236 B4 C76 D180 S12
十万ボルト ハイドロポンプ 守る 電磁波

ラティオスの眼鏡流星群耐え
H振りバンギをハイドロポンプで高乱数2
無振りテラキオン確1

配分はまとめWikiに載っている型
パーティの穴埋め要員としての採用ですね
電磁波で相手の素早いポケモンの足を奪ったりもできます
雨パや砂パに強いのもポイント


メタグロス
f:id:donamonn:20130111215155g:plain
意地っ張り@ラムの実
H236 A148 B4 D92 S28
コメットパンチ バレットパンチ 思念の頭突き 守る

H4ラティオスをコメットパンチ→バレットパンチで高乱数
C252サンダーの十万ボルトを高乱数2耐え

こちらもパーティの穴埋め要員
ロトムとの相性補完がいい感じですね
モロバレルや格闘全般、ラティオスバンギラスユキノオーなんかを相手にしていきます
オッカの実を持たせればユキノオーと並べた時に熱風を少し気にしなくてよくなるのですが
炎技を一度半減したところで特に有効打があるわけでもないのでラムでいいと思います


個別紹介はこんな感じです


ざっと使ってみた感想としては
ラティランド、ラティグロス、猿ノオー、ロトムグロスとバランスの良い並びが作れる上に
ラティアスの追い風がうまく決まるので
ランドロスユキノオーが全体攻撃で大暴れして勝利、といったルートがなかなか爽快ですね
ゴウカザルも結構いい動きをしてくれます



今回はここまでですね
それでは!