ナットレイもふもふ記

ナットデラを極めたい人のいろいろ

禁止級伝説シングルが話題なので考察してみる

7月中にPDWの大会で禁止級伝説解禁のシングルバトルの大会があるようです
流行りそうな伝説のポケモンについてざっくり触れていきます

今回自分が一番注目しているポケモン
圧倒的な耐久と高い素早さで恐らくダブルバトルより活躍を見込めるであろう伝説のポケモン

そう、ルギアです

シングルバトルのルギアについて

言うまでもなくぶっ飛んだ耐久と
ミュウツーとデオキシス以外の禁止伝説級を抜き去る高い素早さで
居座って瞑想を積む型に麻痺撒きから追い風壁貼りサポートまで何でもできます
さらに固くなったクレセリアラティオスの素早さを手に入れたようなイメージです
タイプは飛行・エスパーで
格闘タイプ受けはもちろんのこと
エスパータイプなのにウルガモスに対して有利という特徴もあります
弱点は岩、氷、電気、悪、ゴーストとやや多め
天候でマルチスケイルを潰して弱点をついてくるバンギラスユキノオーが天敵になりそうですね

流行りそうな型でいえば
電磁波羽休めマルチスケイル型
残飯まもみがプレッシャー型
(上の二つの型はサブに瞑想を入れて1ウェポンもいると思います)
壁貼り電磁波サポート特化型
瞑想アタッカー型等が普及するかと思われます
追い風を仕込んで後続のFCキュレムで叩きに来たり
瞑想ルギアミラー意識で吹き飛ばしを持たせる型もいるかもしれません
とにかく何をしてくるか全く読めないです
耐久と素早さが高いため何もさせずに一撃で突破することはほぼ不可能と見ていいでしょう
強いて言うならスカーフWキュレムラムパルドなら
特性でマルチスケイル無効なので弱点をついて一撃で殴り倒せるかもしれませんが

ミュウツー・デオキシス(ATフォルム、Sフォルム)

ミュウツーとデオキシスを比較すると
ミュウツーは並耐久の速攻特殊アタッカーな種族値ですが
アタックフォルムのデオキシスは襷を持たないと先制技ですら一撃で持っていかれかねず
スピードフォルムデオキシスは素早さ以外平凡と何とも尖った性能になっています
ミュウツーは命の珠やジュエル等を持たせて広範囲高火力速攻アタッカーなどに
ATフォルムデオキシスは襷を持たせて先発で繰り出し
やられる前にやる精神で1~2体殴り倒せれば十分だと思います
スピードフォルムデオキシスはアタッカー気質にするよりも
ステルスロックや電磁波や挑発を絡めて
サポートもできる型にすると使いやすいのではないかなと
ルギアに対して先手で挑発できますしね

カイオーガ

要注意ポケモンの一角です
特性で雨を降らし
特功種族値150からのタイプ一致水技を繰り出してきます
サブウェポンも自らの特性で必中になる雷や冷凍ビーム
特殊受けを強行突破する絶対零度など
対策を怠るとこの一匹でPT壊滅もあり得ます
主な持ち物は拘りスカーフや拘り眼鏡、ドロポン持ち個体なら命の珠やオボンの実もあるでしょう

ディアルガパルキアギラティナ

シンオウの伝説ポケモンは総じてタイプ耐性が優秀なところが特徴ですね

ディアルガ
氷やドラゴンが弱点ではないドラゴンであり
ガブリアス以外のドラゴン対面ではかなり優位に立てます
また、アルセウスの神速を半減できるため
アルセウスの抜きゲーストッパーにもなれます
主な持ち物はドラゴンジュエル、拘り眼鏡、拘りスカーフ、ヨプの実、シュカの実などでしょうか

パルキア
弱点がドラゴンのみで
炎、水を1/4にできるため
主に特殊へのタイマン性能の高さで活躍を見込めそうです
カイオーガの水技1/4氷電気技等倍なので
カイオーガキラーになったり
一致水技を駆使して砂パにも向かっていったりできそうですね
高い特功と素早さと弱点の少なさを活かし
広い範囲に役割を持つことがメインの仕事になりそうです
こちらも拘りスカーフ、拘り眼鏡、各種ジュエルや珠、ハバンの実を持っていそうです


ギラティナ
アナザーフォルムではH150B120D120とルギアに肩を並べるほどの高耐久種族値
攻撃面の種族値も悪くないので
堅いドラゴンとして半減できる相手に繰り出して瞑想を積んだりして戦うのがメインになりそうです
主な持ち物はハバンの実、オボンの実、食べ残しなどでしょうね
オリジンフォルムは火力が120と他の伝説と比べて微妙なので
使用者はそこまでいないような気がします

FCキュレム

ポケモンでトップクラスの火力を持つFCキュレムです
禁止級解禁ダブルでは吹雪をメインに使うWキュレムが流行りましたが
シングルでは逆鱗をメインに使うBキュレムが流行りそうです
持ち物は各種拘りアイテムや珠、ジュエルなど攻撃性能をあげる道具や
弱点多さを補う気合の襷などを持たせることが多そうです
水半減電気半減氷等倍なので
こちらもカイオーガストッパーになれそうです

レシラムゼクロム

炎技とドラゴン技という相性補完ができる二つの技を一致で使いこなせるレシラム
ラキムドーやマルスケルギアを雷撃連打で崩しにかかるゼクロムといったように
高火力の一致技で殴っていくスタイルになると思います
他の竜と比べると素早さが遅い方なので
竜タイマンは不利になりそうです
拘りスカーフを持たせるといいかもしれません
実はこの二匹は追い風をおぼえるので
追い風起動要員として搭載しているPTも面白そうです

アルセウス

クリスマスカップで猛威をふるった剣舞神速がシングルでも輝きそうです
剣舞神速型だと思って止めにきたディアルガが格闘プレートアルセウスに倒されるなんてことも
全ての種族値が120もあり
技範囲が広くて速いし堅いし殴っても強いとかいうめちゃくちゃな性能です
選出画面ではプレートの確認ができないのも強いところです
アルセウス対策は神速アルセウス対策とプレート持ちアルセウス対策の
二重構造で対策するといいと思います

ゲノセクト

ダブルバトルよりは使いやすい環境だと思います
特殊技が火炎放射、冷凍ビーム、十万ボルト、虫のさざめき、ラスターカノン、ギガドレインetc…と技範囲がめちゃくちゃ広いです
珠で高範囲アタッカーにしたり
襷でタイマン性能を確保したりギアチェンジ積んだり
拘りスカーフでミュウツーに先制してみたりと
シンプルに厄介な相手になりそうです
タイプも虫鋼で耐性が良い感じで
蜻蛉帰りや大爆発も覚えるため
油断するとかなりPTをかき回されそうですね
映画配布のゲノセクトは神速を覚えているため先制技もあります

ケルディオ

ルカリオ以外でまともな特殊格闘って珍しいですよね
素早さが108となかなか高く
ハイドロポンプや神秘の剣などで戦っていくスタイルになりそうです
アクアジェットも覚えるため
技範囲はばっちりかと思いきや
実は冷凍ビームをおぼえないので
氷技が欲しい人はめざ氷で妥協することになりそうです
神秘の剣はサイコショックと同じで自分のCと相手のBでダメージ計算するので
バンギラスの砂補正を無視して殴り倒せたりします

ジラーチ

カイオーガの控えに入れられることが多そうです
タイプ耐性はメタグロスと同じエスパー鋼で
ドラゴンタイプの技を受けに行くことができ
カイオーガの苦手なユキノオーに対して有利です
また、ジラーチは特性により雷の追加効果の確率が2倍になり
60%の確率で相手を麻痺させることができます
アイアンヘッドや思念の頭突きと組み合わせるとまひるみができて凶悪ですね

ミュウ

全ての技をおぼえるため何をしてくるか分かりませんが
恐らくサポート技を中心にした型が多くなると予想します(アタッカーならミュウツーでいいため)
例:臆病HSベース@拘りスカーフ サイキネ トリック 変身 ステルスロック
上の型であればスカトリ後ステロを撒いて後続のアルセウスなどの全抜きサポートをしたり
変身で相手の剣舞アルセウスをコピーして神速返しをしてみたりなど
色々できて面白いと思います

メロエッタ

このポケモンも恐らくダブルよりシングルの方が活躍を見込めそうです
エスパーの耐久特殊アタッカーから一変して格闘の高速物理アタッカーになり
バンギローブを一気に崩したりできるかもしれません
持ち物は命の珠やジュエル、気合の襷などでしょうね

ダークライ

オンライン対戦でダークホールが規制されたものの
高速広範囲悪特殊アタッカーとして機能しますし
催眠術も使えたりします
気合の襷や命の珠を持たせる型が多いでしょうね


伝説ポケモンで目だちそうなのはこんなところでしょうか



禁止伝説級解禁大会で面白いところは
普段使えない伝説のポケモンを使った大迫力のバトルもそうですが
フラットルールで強いはずのポケモンが禁止級の種族値の暴力に屈したり
普段は地味だったはずの意外なポケモンが大活躍したりと
フラットルールとは違った力関係になるところがまた面白いと思います


今回はこんなところですかね
ではではノシ