ナットレイもふもふ記

ナットデラを極めたい人のいろいろ

前回のPTでレート潜ってきた

前回の記事のPTでレート潜った結果です
レートリセットしてから始めたわけではないので詳しく書けませんが
4、50戦ほどで1700行けたので一応

まずは使用PT↓
f:id:donamonn:20130425090856p:plain


潜った感想としては
雨、砂、受けループの3種類が多い感じでした
対面構築やノオーガブサンダーは全然見なかったです
また、カバドリュの再増殖に伴ってテクニシャンキノガッサも復権しつつあり
パルシェンは襷を持たずに命の珠を持っている型がほとんどでした


PTの考察ですが
意外とナットレイやラッキーの個体数が多く
格闘がいないこのPTではスイクンの絶対零度に頼りがちになってました
ヒードランの枠をローブシンにするのもいいかもしれませんね
カバドリュには強くなれますが
ガモスが余計に辛くなってしまうかもしれませんが

ちなみにスイクンですが
ボックスに眠っていた適当個体零度スイクン個体値
ダメ元で計ったら結構妥協できそうな個体だったので使用しました←
ちなみに配分は前回の記事とは異なります


勝率はここ最近使ったPTの中ではかなり高い方ですね
選出はボルトバンギガブ、ボルトクレセドラン、クレセドランスイクンなど

ボルトロスはかなりいい仕事します
電磁波を打ちながらバンギガブを展開したり
クレセドランの補助をしたりスイクンの零度の試行回数を稼いだり
とにかく味方の補助に徹底できますね
ジャポの実によりPTが誘うパルシェンやマンムーにも対面から勝てて
ラティオスウルガモスにも先手で電磁波を打てるあたり優秀です

それぞれのポケモンのポテンシャルが高く
やっぱり高種族値で何でもできるポケモンは強いなと痛感させられるPTでしたね


ではでは今回はこの辺で
ノシ