ナットレイもふもふ記

ナットデラを極めたい人のいろいろ

そうだ、3on3パ構築しよう

3on3パとは
カバドリュラティ、ノオーガブサンダー、ラキグライムドーなど
俗に言うテンプレセットを2つ強引にくっつけた構築
今から半年ほど前に考案したもので
最初の発案者は多分

トノグドラカイリュー+ラキグライムドーや
バンギガブボルト+レパルガッサナンスなど
応用すれば幅の広い構築ができます

メリット

強いことで有名なの2つくっつけてるんだから弱いわけがない

まぁ具体的に説明しますと
こちらの手持ちにラキグライムドーがいた場合
相手はラキグライムドーを崩すために
めざ氷持ちのバシャーモゴウカザルを選出しなくてはならない
ではこちらはそのバシャーモゴウカザルに対して強い
トノグドラカイリューを選出したとする
そうすれば少なくとも相手のバシャーモゴウカザルはあまり役に立たない
つまり
強烈な縛り性能のあるテンプレセットを見せることにより相手の選出を縛り、
選出時点でアドバンテージを取っていく構築
ということです

相手からすればバシャーモゴウカザルを選出しないと
ラキグライムドーを出された場合詰むので
こちらの手持ちのセットのどちらにも対応できるように選出すると
少なからず腐るポケモンがでてきます
そのため実質2体で戦うか1体で戦うかの取捨選択を強いられるわけです
相手に負担の大きい読みを選出で与えるのはタチ悪いですが
こちらにとってはかなり有利になります

また、片方のセットは相手に対策されそうだけど
もう片方のセットは相手にぶっ刺さってるという場合は
思考停止で3体選出できるのも強みです
元々穴が少ないように組まれた3体だからこそ成し得る技(

デメリット

ポケモンは完璧なんて無いゲーム
だからこそちゃんとデメリットもあります(

・相性補完が難しい
基本的に3体セットを軸に組んだPTは
その3体できつい連中を残りのメンツで補うのが普通です
ノオーガブサンダーで言えば
氷技の一貫性があるので
メジャーな氷タイプ全般に強いハッサムを入れたりと
何かしら穴埋め要員がいます
しかし3on3パは元々固定された二つのセットを強引に組み合わせるので
穴埋め要員が無く
シナジーさせつつ穴を少なくするのが難しいです

・持ち物の取り合い
まぁよくあることなんですが
トノグドラティ+ノオーガブサンダーの場合
サンダーとラティグドラが眼鏡を取り合ったり
ラティッサムテラキ+ユキトドサンダーであれば
テラキオンユキノオーが襷を取り合ったりします
このように競争率の高いアイテムが被って
うまく構築できなかったなんてことがしょっちゅうあります


上の2つの欠点で共通しているところは
構築上で発生する問題なので
裏を返すとそこを乗り切れさえすれば少なからず良いPTができるということですね(
強いのと強いのあわせれば強い、そんな単純な話です()

サンプルPT

実際に俺が使っていた構築です
f:id:donamonn:20130328210845p:plain
レパルガッサメタモン+ノオートノグドラですね
レパルガッサの縛り性能は群を抜いてるので
相手の選出を簡単に読むことができました


f:id:donamonn:20130328205645g:plain
ユキノオー@珠
氷の礫 ウドハン めざ炎 守る
意地っ張りAS248 H12

レパルガッサが全力で呼びこむカイリューボルトバンギに対して一貫性があります
バンギは偶発の場合特性の発動順で素早さを判断できるので
先手がとれるようなら珠ウドハンで殴り倒します
守る→氷の礫でカイリューを突破できるのも魅力
構築的にナットレイユキノオーが厄介なので逆補正無振りでも強引にめざ炎採用

f:id:donamonn:20130328205655g:plain
ニョロトノ@脱出ボタン
ドロポン 冷ビ 催眠 滅びの歌
図太いH252 B132 C4 D60 S60

俗に言う脱出トノグドラ
ノオーが誘うハッサムやグロスの攻撃を後出しから一発受けて
そのままキングドラを降臨させてスムーズに有利対面を作ります

配分は徹底攻略の育成論のをそのまま使用です(

f:id:donamonn:20130328205712g:plain
キングドラ@拘り眼鏡
ドロポン 波乗り 流星 竜波
控えめCS252 H4

ノオートノグドラのセットのエース
こいつで無双できなければ大体負け確
雨天下での強さは言わずもがな

f:id:donamonn:20130328205722g:plain
レパルダス@食べ残し
猫の手 身代わり 威張る イカサマ
臆病H172 B108 S228

H 実数値161(16n+1)
B 意地っ張りカイリューの神速高乱数2耐え
S 最速ガブリアス抜き

レパルガッサでググったら良い配分があったのでそのまま使用
相手のPTに刺さっている時以外は基本的に見せポケです
こいつがいるだけで相手はカイリューやバンギを選出せざるを得なくなるのが強い
のこのこやってきたカイリューやボルトはノオーさんで美味しく頂きましょう(

f:id:donamonn:20130328205751g:plain
キノガッサ@襷
気合いパンチ カウンター 守る キノコの胞子
陽気AS252H4

レパルガッサ用のキノガッサ
特性は胞子だと変に麻痺とか引いて催眠できなくなったなんて事故が無いように
ポイズンヒールにするのが安全

f:id:donamonn:20130328205808g:plain
メタモン@拘りスカーフ
変身
生意気H252

レパルガッサにはもう一枠猫の手で引かない技しか覚えてないポケモン
準備する必要があるのでメタモンを採用
積んだパルシェンなんかをうまいことコピーできればおいしい
構築的にパルシェンの起点になる奴とかいるのかわからんけど


こんなところですかね
上のPTは大分前に使っていた構築ですが勝率はなかなかと言ったところでした
次の記事で新しい3on3パの構築を考察したいと思います
ではではノシ